ロレックス シードゥエラー・ディープシーをお買取しました♪ ロレックス シードゥエラー・ディープシーをお買取しました♪

2022/09/19

ロレックス シードゥエラー・ディープシーをお買取しました♪

9月も早いもので後半に入りましたが、おかげさまで今月もブランド時計のお買取が大好評♪ たくさんのお客様にご利用いただき、本当にありがとうございます(#^^#) 今回ご紹介するのはこちらのモデルです!

ディープシー 116660 G番

ロレックス シードゥエラー・ディープシー 116660 G番(2010年頃)

ロレックスのダイバーズウォッチにおいて、最もハイスペックな3900mの防水性能を備えたディープシー! そのデビューは2008年ですが、当時は時計ファンの間でかなりの話題となりました♪

ディープシーはサブマリーナやシードゥエラーなど、ロレックスのダイバーズコレクションに共通するデザインコードを持つことが分かります。そして実際に手にしてみると、ケースサイズ44mmでケース厚18mmという存在感および重厚感のあるつくりに驚かされます!

ディープシーはリングロックシステムという機構により驚異的な防水性能を得て、ハイスペックモデルならではのヘリウムエスケープバルブも備えています。裏蓋は見慣れたステンレス色ではなく、マットなグレーですが、これはチタン製であるため。そしてさらにリングをねじ込むという、凝ったつくりをしています。

そしてもうひとつ、特筆すべきトピックはブレスレットにあります。ブレスの長さを簡単に調整できるよう、グライドロッククラスプが採用されており、外側のレバーを引くことで、約2mm単位で最大20mmの調整ができます。

さらにフリップロックも備わり、折り畳まれたプレートを広げることでも長さを延長することができます。これはウェットスーツの上からも時計を身に着けるためのものですね。 ※ちなみにこのフリップロックは2022年に登場した2世代後の「136660」からは搭載されなくなり、グライドロックのみとなっています。

それにしてもこのブレスレットのしくみと精巧なつくりは、思わず見とれてしまうほど見事なもの。設計も製造も非常に優れたレベルにあると、あたらめて見入ってしまいました(#^^#)

ディープシー 116660 G番 箱

Tamakiではロレックスの各モデルの特徴をふまえながら、専門的に査定・お買取しております。お客様が大切にされていたロレックスをお売りになる際は、お気軽にご相談ください♪

ロレックスの買取について詳しくはこちら

ディープシー 116660の買取実績はこちら

⇒『Instagram』更新中♪ フォローお願いします!

⇒『LINEで質問 and 無料査定』もぜひご利用ください♪

 

20220915shop

まじめな買取専門店 Tamaki -たまき-

〒963-8834 福島県郡山市図景1-2-3
(静御前通り沿い・店舗前に駐車場あり)
TEL 024-973-7828
営業時間 10:00~18:00
定休日:水曜、第1・第3火曜

 

ページTOPへ
ショップ紹介 Instagram

当店からのお知らせ
新型コロナウイルス予防対策を実施 詳細はこちら